名刺の種類


名刺仕事で使用する名刺が一般的ですが、実はびっくりするような名刺がたくさん存在します。少子高齢化で、ペットをわが子のように愛する方が増えており、ドッグランも大人気です。子供のママ友ならぬ、ワンちゃんのママ友も存在します。

そんな方々は、初対面の時にワンちゃんの名刺を交換します。ワンちゃんの一押しの写真と、名前、あとは飼い主さんの名前と電話番号が書かれているのが一般的です。ワンちゃんの好きな食べ物や趣味などを書くこともありますね。もちろんママ友同士で交換するために、赤ちゃんと自分が写っている写真を入れて、親子名刺を作ることも人気ですよ。

シニア層にも、名刺は人気です。会社を退職してから、セカンドライフが始まり、それと同時に新しい方々との出会いがスタートするタイミングです。所属しているグループごとだけでなくプライベートで作る方も増えてきています。通常よりも太く大きな文字で書かれているのが特徴です。名刺は、年齢や場所などに応じてさまざまな使い方があり、とても便利です。インターネットやSNS、メールなどが主流ですが、名刺をもらうと印象に残りやすいので少しでも覚えてもらいたいなと思った時に活用してみてはいかがでしょうか。

 

印刷するならインターネットサイトが便利です

最近はパソコンでの画像ソフトをつかった操作を誰もができるようになり、簡単なチラシやパンフレットなら自分で簡単に作れるようになりました。しかし、少し公の場に配布するパンフレットやフライヤーになるとどうしても印刷業者に注文したほうが、仕上がりも手間もかかりません。昔は町の小さな印刷業者に注文していたのですが、最近はインターネットサイトで自宅にいながら、思い通りのパンフレットを作成印刷してくれるので、利用する人が増えてきました。

小さな名刺サイズから大きなポスターまで、あらゆる紙質とコーティングをそろえており、一覧表で価格がチェックできるようになっているので、予算もすぐにわかり、見積もりを取りやすいのが便利です。また、仕上がりの日も注文日から何日とすぐに回答してくれうので、プランがたてやすくなります。インターネットサイトならではの、見積もりの速さと価格の安さに、気軽に便利に注文する人が増えているようです。

 

最近の名刺の印刷は細かい文字までも鮮明になるような出来上がりになるので満足がいく仕上がりになっています

自宅や仕事場などでパソコンを使った作業をすることが多くなってきましたが、それだけパソコンが私たちの要望に応えてくれるような働きをしてくれるようになったからであります。以前のような、電源を付けてもメインの画面になるまでにかなりの時間を要するような大切な時に使いにくいパソコンとは違って、今では立ち上がりも早くなり、そのために文章の作成や表の作成とともに自動計算などのほとんどの作業をパソコンにお願いをしているのです。その中で、コピーに関しても従来からあるコピー機だけではなくてプリンターを使うことがありますが、以前に比べて印刷のスピードが速くなっている上に、出来上がりの文字や絵が鮮明になってきているのです。そのように、従来と比べて技術が格段に進歩したのですが、仕事でよく使うことがある名刺も同じことが言えて、名前のふりがなであったり、絵や飾りなどもより鮮明な出来上がりになってきているのです。そのために、誰に渡しても非常に見やすい名刺になっているので、非常に満足ができる仕上がりになっています。